メルカリ、ヤフオクで、余裕のある人になる方法《片隅notes》

雑記

初回入札:【中古】
今回も入札されたようだ。

引越してきて、まもなく1年が経つ。
シンプルライフを意識するも、時々の買い物をしては、気がつけば使っていない物が部屋に溜まっていくものだ。

それらを処分するのに、捨ててしまうのはもったいない。
今では、メルカリやヤフオクなどの中古品をネット販売できるサービスがあるので、リサイクルショップなどを通さなくても、つまりは中抜きされずに現金化できる。
最初は、懸賞で使わない家電が当たったことをきっかけに、以降、身の回りの不用品を定期的に売却している。

こうしたサービスはメルカリが急成長中で、使ってみないとなーと思いながらも、オークション形式だと思わぬ高値で売れることもあるし、ウエルシア薬局での毎月20日は利用ポイント数の1.5倍分買い物ができるTポイントをメインに貯めていることなどから、結局は昔馴染みでヤフオクを利用している。
値引き交渉が非常に煩わしいこと、代金の換金、Tポイント圏の大きさや多様なキャンペーンなどもあり、なかなか乗換には至らなそうである。

今回は、Yahoo!プレミアムの無料登録期間がまもなく終わること、何をするにも待ち時間が長くなってしまったパソコンを更新したので、それに伴い他にも不用品を探し出して出品中である。

引越前は、押入れに眠っていたような、これ引越先に持って行くか? の視点で大量の不用品を、引越してきてからも、いると思って買ったけれど使わなかったものや、新しく何かを買ったらその用途で使っていて使わなくなるものを出品した。
10年以上前に買って使っていたものにまだまだ値がついたり、えっ!? これってこんなに価値があるの?! と驚きの値がついたり、買ったばかりのものとはいえ購入価格と変わらない値で売れたりと、写真を撮り説明文を書く手間はかかるが、面白味も感じている。
何かを1つ買ったら、1つ手放す。そのくらいの心掛けでいようと思っている。

最近、自炊を始めたが、小さな冷蔵庫は野菜で溢れている。特売されていて買いたくても、保存のしようがない。
新しいモノを入れようとすると、そこにはスペースが必要だ。
そして、何もこれは、物理的なスペースに限ったことではないと思う。

例えば、自炊をするとなると、食材を求めてスーパーに行く。調理の準備をする。など時間が必要になってくる。
時間は無限にないから、料理するために、今までしていた何かをしないで、時間を捻出することになる。
睡眠時間を削るなど無理やりしたとしても、それは続かない。

新しい習慣を取り入れるには、古い習慣を手放す必要がある。
新しい知識を取り入れるには、古い知識に囚われず、場合によっては古い知識を手放す必要がある。
過去の成功例は、現在の失敗例かもしれない。

同じことをするにしても、時間にも、心にも余裕があれば、上手く対応できる。
逆に、忙しかったり、気になることを抱えたままでは、上手く対応できないものだ。

ヤフオクに出品することは、一石三鳥だ。
部屋がすっきりする。不用品を売却して現金化できる。
常に、スペース・余裕を持つことで、新しいモノを取り入れられる体制を心掛けるきっかけにできる。

意識して、空きスペースを常に持つようにしよう。

あっ! 一品、また落札されたようだ。
これから発送の準備に取り掛からないと。

コメント