「365日のシンプルライフ」ワードローブをミニマムにしたい

衣服

「私服の制服化」が流行っているようだが、持つ洋服をミニマムにして、クローゼットのスペースを小さくし、服選びにかかる時間を少なくしたいと思っている。まずは、持っている服を見直しながら、徐々に進めていこう。

1日の多くの時間を過ごす、仕事をしている時の洋服から考えてみた。
スーツネクタイではない職場だが、あまりにカジュアルすぎるのも場違いだ。
そこでチョイスしたのは「セットアップ」。GUに行けば、上下で7,000円ほどで買える。

GU|ジーユー公式サイト
GU|ジーユー公式サイト

1年を通して着られるもの、季節感がある素材をそれぞれ1~2着、計3~4着もあれば着まわししていける。
それに、春秋はカットソーやTシャツを着て、夏はジャケットはなくてもいい。冬はニットやダウンを着込んだり、コートを羽織る。
ちょっと畏まる必要があれば、シャツにネクタイを合わせればいける。
靴は革靴とスニーカーで履きまわし、鞄はトートなどの手持ちとバックパックがあれば、十分かな。
これで、7~8割はカバーできる。

残り2~3割の時間は、主に休日となるわけだが、普段着ているセットアップがそのまま使えるし、ちょっとおしゃれを楽しみたいのなら、パンツは、デニムとスラックス。仕事用はシンプルなものが多いから、インナーやアウターでちょっと柄物を選んでみたり。
こうすれば、持つ洋服の点数もミニマムになっていくであろうと、こんな方針で、ワードローブを作っていっている最中である。

コメント