「365日のシンプルライフ」弁当箱は、漏れないフードマンと、漏れないタッパーを使う

居住
201202291158000

職場には弁当を持参している。
自炊を始める前は、食材宅配サービスのヨシケイがやっている「夕食ネット」の楽らく味彩をレンチンして、弁当箱に入れていた。

弁当箱は、人気商品となっているシービージャパンの「フードマン」だ。
A4サイズの書類とぴったり幅で、3.5cm厚のランチボックス。パッキン一体型で、縦にしても汁漏れしにくい。
電子レンジ、食洗機対応。800mlサイズを使っているが、パナソニック「プチ食洗」にぎりぎり入るサイズ感だ。

Amazon|シービージャパン 弁当箱 クリアブラック 薄型 フードマン 800ml DSK|弁当箱 オンライン通販
シービージャパン 弁当箱 クリアブラック 薄型 フードマン 800ml DSKが弁当箱ストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

最近、自炊を始めて、常食にしている野菜のブレイズ。1食分で300gほどになる。
すると、弁当箱に入りきらないので、困ったことになった。

3分割されている大きなスペースには、お茶碗1杯分のお米を入れる。
小さいスペースの方2つにブレイズを入れても、1食分は入りきらない。
しかも、それ以上のおかずが入れられない……

そこで、タッパーに入れて持っていこうと思い、よく名前を聞くからと安直な考えで、ジップロック コンテナーを買って使ってみた。
長方形 480mlに1食分はちょうどいい感じ。だが、職場に着いてみてみると、汁漏れでベタベタになってしまった。
冷蔵や冷凍に使うにはよいが、弁当箱として持ち歩くにはダメだった。
そういう用途には、ジップロック スクリューロックが適しているようだが、1食分入る容量だと厚さが80mmとなり、持ち運びにくい。

他にないか探してみつけたのが、エビス ジャストロックだ。

Amazon|エビス ジャストロック 長方形 L ・2コ入 PL-67*1|保存容器・キャニスター オンライン通販
エビス ジャストロック 長方形 L ・2コ入 PL-67*1が保存容器・キャニスターストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

フードマンと同じくパッキン一体型のタッパーだ。少し分厚いが、汁漏れしない!
これで問題は解決。
ご飯は、キチントさん ごはん冷凍保存容器を使っている。

Amazon.co.jp: キチントさん ごはん冷凍保存容器 一膳分 250ml 5個入り: ドラッグストア
Amazon.co.jp: キチントさん ごはん冷凍保存容器 一膳分 250ml 5個入り: ドラッグストア

まだ運用方法を確立していないが、フードマンとジャストロック、場合によってはご飯冷凍容器をそのまま持っていくなどして、使っていこうと模索中である。
低コストで、健康なお弁当を目指して、日々、改良中です。

コメント