証明写真はスマホのアプリで作って、コンビニでプリントアウトして、30円で作る。Android 2019年3月版

雑記

急遽、パスポートが必要になり、申請用の証明写真を安くできる方法を調べてみた。

選択肢としては、3つ。
お店に行って、写真を撮ってもらう・・・相場は1,500円~
証明写真機で、写真を撮る・・・相場は700円~
スマホで写真を撮って、アプリで加工して、プリントアウトする・・・数十円~

パスポートの申請用の写真は、少しシビアで規格が厳密らしい。
なので、お店に行って撮ってもらうのが1番良いだろう。しかし、何とか安く抑えたい!!

証明写真用のアプリは、検索してみると、結構あることが分かる。
今回は3つ試してみたので、紹介していこう。
なお、この情報は、2019年3月現在、Androidのアプリについてになるので悪しからず。

かんたん・キレイな証明写真 ~ 履歴書カメラ ~

Beautiful ID Photo Camera - Apps on Google Play
Notice! - Now only available in 3cm x 4cm size. Please be waited till we develop the new version covering other sizes. - Application is available in Japanese on...

タウンワークでおなじみのリクルートのアプリ。
検索すると、いろいろなサイズが作れると書いてあったが、実際に作成できるのは、履歴書用(4.0×3.0cm)。パスポートで必要な(4.5×3.5cm)サイズは作成できない。
どうやらサイズ変更ができるのは、iOS版のみのようだ。Androidの方は、要注意!
ただ、作成は簡単にできたので、履歴書用の証明写真が必要なら、これを選ぶといいだろう。

FreeDPE

デジカメ、スマホの写真で証明写真作成 | FreeDPE コンビニ証明写真・自宅で証明写真
デジカメ、スマホの写真から証明写真が作れるサイト「FreeDPE コンビニ証明写真・自宅で証明写真」コンビニや自宅のプリンタで証明写真が印刷できます。履歴書、資格試験、乳幼児のパスポートなどにご利用いただけます。

こちらはアプリではなく、サイトだ。
スマホのブラウザでアクセスして、作成していく流れになる。
私の使い方が悪かったのか、無料でお試しを選んで作成すると、完成画像にsampleと表示されてしまうため、使えない。
解除するには200円必要になるようだ。今回は無料でと考えているので、断念。
使い勝手はわかりやすく、顔をどの程度の大きさにしたらよいかのガイドがあるのは良いと思った。

パスポートサイズフォトメーカー

Passport Size Photo Maker - Apps on Google Play
Require passport photo? Do It Yourself and Save Time and Money Create Professional passport size photos for official use: - Passport Size Photo Maker Supports...

150以上の国々のパスポートとビザの基準に対応。
背景の変更、ホワイトバランス、明るさ、コントラスト、彩度などの編集ツールもあり、簡単な加工もできる。
英語版のアプリなので心配したが、英語を読む必要は一切なく、トリミングするのに多少、 手間取ったが、直感的に作成することができた。
指定のサイズガイドもあるので、安心だった。

こうして、スマホで顔写真を撮って、アプリでプリントアウトできるよう加工した。

PDFも写真もコンビニですぐ印刷「かんたんnetprint」

写真もPDFもコンビニですぐ印刷「かんたんnetprint」 - Apps on Google Play
★会員登録不要 ★PDFも写真も ★かんたん操作 ★「その場ですぐに」プリント ★最寄りのセブン‐イレブンで「いつでも」 ★アプリでファイルを選んで、セブン‐イレブンのマルチコピー機でプリントアウトするだけ ■こんな時に便利 ・家にプリンターがない、インクが切れた・詰まった ・旅行の帰りに思い出を写真にプリントして渡...

このアプリで、スマホに保存された出力用の画像を選択して、登録。
あとは、セブンイレブンに行って、2Lサイズで出力すれば、無事、証明写真が完成。

30円でできたが、写真を撮って、良さそうな画像を選んだり、アプリを試してみたりと、結局は1時間くらいはかかってしまったので、時間対費用効果を考えると、お店に行って撮ってもらうのが、いいのかもしれない……

コメント