ルーティーンなんて壊してしまえ!《片隅notes》

雑記

「あれ? 今日は何だか調子がいいかも?!」

ここ最近、仕事がスムーズに進まず、何だかモヤモヤしている。
自炊やブログを始めたばかりで、時間の使い方の最適化が進んでおらず、時間にどこか追われ、時間がないと感じている。睡眠時間を削りがちになっている。

今朝は、パスポート申請のために、いつもより早めに起きて、いつもは降りない駅で降りて、いつもは立ち寄らない役所に出社前に寄ってきた。
そして、職場までの道すがら「あれ?」っと思ったのであった。

今日は金曜、明日土曜も仕事で、気分的にも、ここ最近の仕事からしても、今ひとつ乗れない疲れているはずである。
少し早く起きているので、いつもより睡眠時間も少ない。さらに花粉症で辛い時期でもある。

それなのに「なぜ?」

昨日は雨模様で、今日は一転して、風は強いが青空が広がり、春を感じさせる天気も影響しているだろう。
だが、それだけではない気もする……

本当に大切なものは失ってはじめて気がつくもの。
海外に行くと、日本の良さが分かる。とよく言われる。
仲良しとクラスメイトと卒業して離ればなれになる。親元を離れ1人暮らしを始める。そんなシーズンでもある。

日々の生活は、ルーティーンで溢れている。
朝起きて、白湯を飲み、シャワーを浴び、歯を磨き、朝食をし、身支度を整え、仕事に向かう。
玄関を出て、いつもと同じ道を歩いて駅に向かい、同じ時刻同じ車両に乗り込み、電車に揺られる。
職場に着いても、多くはルーティーンの仕事を処理する。
帰宅すれば、郵便受けをチェックし、着替えて、体重計に乗り、洗髪をし洗顔をし体を洗い湯船につかる。
髪を乾かし、スキンケアをし、ようやく夕食をとる。
経済ニュースをつけながら、ブログを書き、ネットをちらり見て、歯磨きを済ませて、就寝する。

習慣化するには、ルーティーンは大切だと思う。
やりたくないなー、めんどくさいなー、でもやらなきゃならない。
ついついサボりがちになることは、ルーティーン化が必要だ。

その一方で、いつものことを、いつものようにやる。
実はルーティーンになっているとも気がついていないルーティーン。
これは、惰性なのではないだろうか。
脳みそは使わないで、身体だけ動いている。
惰性で無意識でやってしまっていることが、今の時間が足りないという状況を作り出しているのではないか?

今日はちょっとしたことだったが、ルーティーンから外れた。
たまに惰性から、ちょっと外れてみる。
そうすると気づきが生まれたりする。
ついつい楽して脳みそを休ませようとしてしまうから、ルーティーンから外れて、目覚めさせる。脳みそを活性化させる。

そんなことを思いながら、今日は、いつもとは違う道を歩いて帰宅したのだった。

コメント