卒業ソング~思い出深い、あの楽曲たち Split BoB / H△G

音楽

昨日、ブログを書きながら、卒業ソングを振り返って聴いていた。

記憶と音楽は結びつきの強いもの。懐かしい楽曲を聴くと、その時の思い出が甦ってくる。
今日、紹介する2曲も、個人的に非常に思い出深い楽曲だ。
まずは、Split BoB「forget-me-not」。

Split BoB「forget-me-not」ロックする女子高生【公式PV】

2012/01/08 に公開。えっ!? もうそんなに前なの!? と驚いてしまったが、この楽曲を初めて聴いた時の衝撃は今もありありと思い出せる。
愛知県岡崎市の当時現役女子高校生5人組ロックバンド。
音楽が、演奏することが、楽しくて仕方がない! そんな初期衝動が眩しく、キラキラ感じられた。

この楽曲が収録されているアルバム「FORGET ME NOT」は、まだ終わっていないけれど2010年代に聴いたマイヘビーローテーションアルバムベスト5に入るほどだ。
当然ライブにも足を運んだ。彼女達のホームである岡崎CAM HALLでの卒業2マンやワンマンにも、東京のホームである渋谷eggmanにも。
プリンセス プリンセスのようなバンドになる! と伺ったことがあるが、7年経った今でも、同じメンバーで活動を続けている。
ここ最近は、ライブに足を運べていないが、卒業シーズンになると、彼女達を思い出す。あの時感じた、あの初期衝動を……

そんな彼女達の先輩H△Gが、Split BoBに、そして、卒業する人々に贈ったこの1曲。
H△G(ハグ)「少女たちの終わらない夜」

【公式】H△G(ハグ)「少女たちの終わらない夜」MV

最初に楽曲を聴いたのは、2012年夏に所属レーベルからリリースされたコンピだったと思う。
岡崎イオンやスーナイのイベントにも足を運んでいる。とはいえ、実のところ曖昧だ。
一目惚れというよりは、気がついたら、恋に落ちていた。そんなパターンなのだ。

青春期の記憶を思い起こさせるような言葉やサウンド。
どこか懐かしく、そして、切なさを感じさせる楽曲を、ボーカルChihoが少し無機質に、それなのに感情豊かに歌い上げる。
彼らの楽曲を聴いていると、自分がまるで高校時代に引き戻されたような錯覚に陥る。

2017年にメジャーデビューを果たし、今後の活躍が楽しみだ。

コメント