J-POPマイベスト10(2018年11月リリース分)

音楽

こちらの企画に参加して、毎月、J-POPの新譜を数百曲聴いて、お気に入りの楽曲を見つけています。

サブコン
Japanese Dreamの理念を継承した、みんなで「いい曲」を発見するための音楽投票サイト。

2018年11月リリース分、J-POPマイベスト10をご紹介!

10.ぼくらのネットワーク/DAOKO × 中田ヤスタカ
ぱみゅぱみゅ じゃんとか言わないで!

DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」MUSIC VIDEO

9.センチメンタル/フラスコテーション
前作「三角形」がツボで楽しみにしていた次作。バラードもいけるんか! ボーカルの声にやられる。

フラスコテーション 「センチメンタル」Music Video

8.君のせい/the peggies
「君のせい」のリフレインが心地良い。疾走感あるサウンドも良し。vo.ゆうほのキュートでコケティッシュなボーカルに惹かれる。

the peggies / 君のせい Music Video

7.Try/The Winking Owl
グッとくるサウンドがいいね。 そのサウンドに流れるように纏わるvo.Luizaが好き。

The Winking Owl – Try- (Official Music Video)

6.ヒューマノイド/ずっと真夜中でいいのに。
今一番ライブを観たいアーティスト。1月のライブはチケット取れなかったからな…… 4月は取れるだろうか?

ずっと真夜中でいいのに。『ヒューマノイド』MV

5.今夜このまま/あいみょん
デビュー時から聴き続けているが、正直もう言うことがないな。2018年は彼女の年だった。

あいみょん – 今夜このまま【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

4.あの日夢を/熊川みゆ
心地良い楽曲。英語詞の耳あたりの良さはズルイ。でもそれだけではない素敵な歌声だ。

熊川みゆ「あの日夢を」

3.ボクらの叫び/みきなつみ
ノーマークでこういう出会いがあるから、この企画は面白い。ドストライクの声質。細いのに力強い歌声。これは心に響く。

みきなつみ「ボクらの叫び」Official Music Video

2.あのころ見た光/緑黄色社会
どこまでも光が広がっていくような楽曲。vo.長屋さんの歌声は、どのキーでもオイシイ。素敵すぎ。2018年No.1ライブだった彼らの楽曲。

緑黄色社会 / あのころ見た光

1.17才/ハルカトミユキ
「世界」にも似た、外に開いていくトーンが抜群によく惹かれる。イントロのギターにコーラス、サビ前の溜めのギターも好き好き。選ぶなら2018年No.1ソング。

ハルカトミユキ 『17才』(『色づく世界の明日から』OP ver.)

コメント