J-POPマイベスト10 前半(2019年1月リリース分)MAMY / vivid undress / Chiho feat.majiko / 宇多田ヒカル / nolala

音楽

こちらの企画に参加して、毎月、J-POPの新譜を数百曲聴いて、お気に入りの楽曲を見つけています。

サブコン
Japanese Dreamの理念を継承した、みんなで「いい曲」を発見するための音楽投票サイト。

2019年1月リリース分、J-POPマイベスト10。まずは、前半5曲をご紹介!

10.ハルカゼ/nolala

nolala 『ハルカゼ』Music Video

2016年結成。京都を中心に活動している、ツインボーカル・スリーピース・ガールズバンド。
女子2人のツインボーカルが新鮮で印象的な楽曲だ。

9.Face My Fears/宇多田ヒカル

宇多田ヒカル & Skrillex「Face My Fears(Japanese Version)」(Short Ver.)/KINGDOM HEARTS Ⅲ Opening Trailer

ゲームソフト「KINGDOM HEARTS III」オープニングテーマソング。
やっぱ彼女の声が好きだなー

8.エガオノカナタ/Chiho feat.majiko

【試聴動画】TVアニメ『エガオノダイカ』OP「エガオノカナタ」

TVアニメ「エガオノダイカ」オープニング主題歌。H△GのChihoとmajikoの共演。
アニメーションのトーンと楽曲のトーンが同じ方向性にある、アニメにぴったりな楽曲だ。

7.スクランブル/vivid undress

vivid undress「スクランブル」MV

アルバム「赤裸々」のリードトラック。
ボーカルkiilaの歌声の良さ、きれいなメロディー、今作は奇をてらわないで正面からドーンと表現した楽曲になっていた。
3/23(土)代官山UNITでのワンマンライブも楽しみだ。

6.yesterday/MAMY

MAMY – yesterday (Official Music Video)

アルバム「I will catch”ed” yesterday」からの1曲。
キャッチーで疾走感ある楽曲は、彼らの十八番だ。

コメント