J-POPマイベスト10 前半(2019年5月リリース分)ハルカトミユキ / エドガー・サリヴァン / otter hangout / カネヨリマサル / ロップランク

音楽

こちらの企画に参加して、毎月、J-POPの新譜を数百曲聴いて、お気に入りの楽曲を見つけています。

サブコン
Japanese Dreamの理念を継承した、みんなで「いい曲」を発見するための音楽投票サイト。

2019年5月リリース分、J-POPマイベスト10。まずは、前半5曲をご紹介!

10.いたち/ロップランク

ロップランク – 「いたち」Music Video

この粗削りさがいいね。

9.関係のない人/カネヨリマサル

カネヨリマサル『関係のない人』MV

サウンドもボーカルも、この掴みどころがない感じが癖になる。

8.閃光/otter hangout

otter hangout – 「閃光」Music Video

ガールズバンドぽくなく武骨な音。またそれがいい。

7.今夜ステキになって/エドガー・サリヴァン

エドガー・サリヴァン -今夜ステキになって(Music Video)

どこか懐かしさを感じるサウンド。編曲の妙か、いいね。

6.どうせ価値無き命なら/ハルカトミユキ

ハルカトミユキ 『どうせ価値無き命なら』

アコギに声がのっているだけなのに、存在感あり。

コメント