料理初心者が、ホットクックで、野菜のトマト煮を調理してみた

食事

来週分の食材を買い出しに行く前に、冷蔵庫を確認して、余りものの食材を整理することにする。
最近は、味噌を使う野菜のブレイズが多いので、トマト煮を作ってみようと考えてみた。

材料
トマト缶・・・・・・1缶(400g)
余りものの食材・・・ニンジン、キャベツ、モヤシ、キノコ、ジャガイモ
乾燥わかめ
鯖水煮缶・・・・・・1缶(150g)

手元にあったものを、内鍋に放り込み、食材の重さは、1200gになった。
適当に入れすぎた……
鯖缶の表示を見ると、1.8g相当の塩分が入っているようだ。
量も多くなってしまったので、今回は全分量0.5%分の塩、鯖缶分を加味し、4.2gを入れる。

ホットクックのメニューにはないが、それらしいもので、具だくさんみそ汁「自動1-5(KN-HT99Bの場合)」でスタート。
約25分ほったらかしにして、完成。

メニュー選択は心配だったが、煮時間が足らないということはなかったようだ。
すべてが適当だったが、塩分量をしっかり計って煮れば、大きくは間違わないなと思った。
作りすぎてしまったので、今日1日中、これをメインに食べることになったが、美味しいので苦にならない。
適当トマト煮、ありです!

コメント