「365日のシンプルライフ」一人暮らしでも、いやだからこそ、ドラム式洗濯乾燥機がオススメです

居住

突然だが、家事はお好きだろうか?
料理に掃除、洗濯と、どれもできるならしたくない派である。
とはいっても一人暮らし。外注するほどの余裕がない。ならば、いかに楽に処理するかだ。
そこで、ドラム式洗濯乾燥機の購入を検討した。

検討した時のメリット
・天気に左右されず、洗濯ができる。
・干す時間、スペースが必要ない。

デメリット
・本体価格が、高い。縦型の2~3倍はする。
・本体が、大きく、重い。搬入や設置が難しく、部屋によっては設置ができない。

幸いにも、借りた部屋の洗濯機置き場のスペースに、何とか収まりそうだったので、ハードルは、はっきり言って高いということだけ。
時間とスペースが買えるなら、投資の必要ありと判断し、思い切って購入することにした。
基本性能は変わらないだろう、そして、多機能を望めばキリがない。とにかくヒートポンプ式で一番安い機種を選定。
設置が必要になるので、家電量販店へ。通販で買うよりは、多少の安心感がある。それに、価格交渉すれば、ポイント込みで考えると、ネットより安い値段で買える。

東芝 TW-117A

Amazon | 東芝 TW-117A7L グランホワイト ZABOON [ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg/乾燥7.0kg) 左開き] | 東芝(TOSHIBA) | 洗濯乾燥機 通販
東芝 TW-117A7L グランホワイト ZABOON が洗濯乾燥機ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

購入した量販店では、設置の前に、下見に来ました。搬入、設置できるかの確認である。ここで、購入キャンセルできるとの説明があった。
そして、後日、設置に来て、狭い洗面所のスペースに何とか収めてもらいました。

使って感じたこと
・検討していた時のメリット通り、天気関係なく洗濯ができ、干す手間がないというのは本当に楽だ。
・乾燥後のシワが気になる。特にシャツ類。アイロンをかけるか、もしくは「ぬれ干し」で対応。
・標準メニューで回すと、4時間前後かかる。外出前に回していくのでそれほど支障はないが。
・今後、引越をする際には、ドラム式洗濯機が置けることが間取りの条件に入ってしまう……
・上位機種になると、シワ軽減機能や時短メニューもあるので、その機能は気になる。

引越して、多くのモノを購入したが、その中でも、買ってよかったものNo.1と言える優れものでした。

コメント